高齢者が生活の中でiPhoneを活用する

  • iPhoneに無い防水機能を考える

    • iPhoneは非常に便利で、最先端な機能が惜しみなく搭載されている、人気の機種ですが、ちょっとした不満を感じているかたも少なくありません。その不満の中には、防水機能が付いていないという点があります。



      iPhoneなどのようなモバイル端末は、外で利用することが多いのですし、外で働いている方にとっては、防水機能を求めている方も多いのではないでしょうか。しかし現在販売されているiPhoneには、まだ防水機能がついていないので、購入をためらっている方も少なくないようです。
      しかし工夫することによって、簡易的な防水は可能になるのを、ご存知でしょうか。市販の防水機能が付いた、iPhone用のケースなどを利用すると、お風呂で利用したり、海中で写真撮影をしたりする事が可能になります。
      もちろん、しっかりと信頼できるケースを利用することが大切で、購入する場合は、ネット上の口コミ情報など収集して、購入を決めると良いのではないでしょうか。
      またお風呂などのような場所で利用する場合は、本格的な防水が必要ではない場合もあるので、簡易的な工夫によって、防水を実現することが可能です。簡易的な方法としては、iPhoneを、ジップロックなどに入れることで、お風呂などのような場所でも、インターネットを観覧したり、電子ブックを読んだりすることが出来るようになります。

      日本経済新聞サイトを今すぐ確認してみましょう。

      簡易的に利用する場合は、使い方を、気をつける必要があるので、不安な場合は、本格的な防水ケースを利用すると良いのではないでしょうか。



top